こんにちは、さいちゃんです( ๑・ᴗ・๑ )
猛暑すぎる今日この頃、、しっかりご飯を食べて乗り切りましょうね:(っ`ω´c):

今回は、紛争解決等 に関して定められている内容が扱われています。ここまで細かく読んでも よっぽどのことがなければ直接関係しないかな..というものもありますが、

Spoon豆知識も調べていますので、ぜひ٩( ‘ω’ )و

11.準拠法、管轄および紛争解決

まず準拠法とは何かというと、
Spoonの規約について法的な解釈をする時に、どの国の法律を基準とするか

というものだそうですφ(..)大きな国なんかだと どの国のどの州に準ずるようにするかまで 書くものらしいです(˙꒳˙ )ほー

本利用条件、ならびにSPOONユーザーとSPOONとの間で生じるまたは発生する請求および/または紛争については、日本法に準拠し、同法に従って解釈されるものとします。

Spoonを利用できる条件や、スプナーへの請求・スプナーとの紛争については、日本法に準ずるようです。🇯🇵

*ここで 豆知識です((・ω・))*

Spoonを運営するMykoonは、2013年に韓国のソウル・江南(カンナム)で設立されたモバイルアプリのスタートアップ。📱💭

SPOONラジオは現在、日本、韓国、インドネシア、ベトナムでサービスを提供しているそう(´⊙ω⊙`)🌏
(※注釈:ちなみに今回の記事では、こちらに掲載されている会社情報を参照いたしました。(*_ _)))

* * * * *

本利用条件に起因または関連してSPOONユーザーが当社に対して有する請求、訴訟原因または紛争については、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とすることについて、SPOONユーザーはこれに同意し、

日本では東京に支社を置いているので、日本版Spoonのユーザーは 東京地方裁判所を管轄とするようですね((・ω・))

かつ、かかる請求のすべてについて訴訟を行う目的のために、かかる裁判所における人的管轄権に服すること、ならびに、不適切な裁判地または不便な裁判地という根拠に基づく抗弁もしくは請求を主張しないことについて、SPOONユーザーはこれに同意します。

スプナーは日本各地に居ますが、東京地方裁判所の管轄以外は認められないようになっているんですね( ´﹀` )


少し堅い内容となりましたが、それだけSpoonはグローバルなものだと分かりました( ‘ω’ و(و “毎年1つ以上は世界各地に支社を増やしているSpoon、

\これからのサービス拡大と充実が

楽しみ期待です✨( ๑・ᴗ・๑ )✨/

日本の1スプナーとして ささやかながら応援しています。。!さいちゃんでした˙˚ʚ( •ω• )ɞ˚˙

Posted by:ねっと保健師さいちゃん

さいちゃんといいます。 SPOON、Twitter、noteをしています。

コメントを残す