こんにちは、さいちゃんです˙˚ʚ( •ω• )ɞ˚˙

Spoon利用規約を読み進めていきます。文章が長めなので、区切りながら読んでいきたいと思います(・ω・三・ω・)💡


8.補償

SPOONユーザーは、その者のためにSPOONユーザーがSPOONサービス上でアカウントまたはアクティビティを運営している第三者とともに、

スプナーは、一緒にアカウントを持ったり、例えばコラボなどで配信を一緒に楽しむ他のスプナーさん共々、

以下の事項(SPOONサービス上でのSPOONユーザーの直接または間接的な活動、もしくはSPOONユーザーに代理して実施されたそれらの活動の結果としてのものを含みます)に起因する、またはいかなる方法においてもこれに関連する請求、責任、損害、損失、および経費(合理的な弁護士報酬、法的報酬および費用を含みますがこれらに限りません)について

以下に箇条書きするものによる、請求や責任などなどについて

SPOON側当事者を補償し免責することに同意します:

Spoon側の方々を補償して、責任を問うことはできません。というものです。その中身とは((・ω・))??

* * *

(a) ユーザーコンテンツ、またはSPOONサービスに対するSPOONユーザーのアクセス、もしくはSPOONユーザーによるSPOONサービスの利用、

まず、私が考えてみた例を挙げてみます(正しくない場合があるかも分かりません)、
・例)アカウントにログインすること
・例)LIVE配信へ入室すること
・例)CASTを聴くこと
・例)TALKに参加すること、

(b) 本利用条件に対するSPOONユーザーの違反、または違反の疑い、

・スプナーによるSpoon規約違反、

(c) 第三者の権利(知的財産権、パブリシティ権、秘密保持権、財産権、のれん、肖像権、氏名、もしくはプライバシー権を含み、これらに限りません)に対するSPOONユーザーの侵害、

・スプナーによる他者の権利侵害、

(d)法律、規則、規制、法規、制定法、政令または政府当局および準政府当局の命令に対するSPOONユーザーの違反、または

・そもそも国の法律などに違反すること、

(e) SPOONユーザーが行った不実表示および/または不正行為。

・または法律などに違反したことを ほのめかすこと。

* * *

これらについて、「Spoonの責任とすることはできません」と明記しているものです\( ・ω・)/

---------

例えばスプナーが、誰かの権利侵害をしてしまい、請求されることになったとします:(ˊ◦ω◦ˋ):

SPOONユーザーは、請求に対する防御を行うにあたって当社が合理的に求めるところに従って、これに協力するものとします。当社は、SPOONユーザーによる補償を受けるいかなる事項についても、排他的に防御およびコントロールを行う権利を留保します。

Spoon側では、スプナーさんの責任をもってあげられません。

また、SPOONユーザーは、いかなる請求についても、当社から事前に書面による同意を得ずに、これを和解により解決しないことに同意します。本利用条件の規定、またはその一部について、当社が厳格な履行を執行しなかった場合であっても、本利用条件のいかなる規定または権利、もしくは他の部分についての権利放棄として解釈されないものとします。本利用条件の一部の規定について権利放棄がなされた場合であっても、かかる同一の規定もしくは他の規定についての、将来的なまたは継続的な権利放棄としてみなされないものとします。

Spoonをする以上、利用規約にある内容は スプナーの皆さんに守ってもらう内容となります!ということですね。

* * *

難しそうな内容ですが、スプナーがSpoonを平和に楽しむことで よりよい環境にしたいものです(`・ω・´)ゞ!

Posted by:ねっと保健師さいちゃん

さいちゃんといいます。 SPOON、Twitter、noteをしています。

コメントを残す