蒼井スイトです。
どーもー。
今回紹介するのは、キチ子(♂)さんです!
(以下、キチ子さんと書いていきます)

キチ子さんは、元々はツイキャス配信者だったそうです。
そして、暫くの間、配信をすることは無かったとのことですが、心の奥底では、
『また、配信をしたい!』
という気持ちがあり、SPOONを見つけ出したとのことでした。

今現在、沢山の配信アプリがある中で、どうしてSPOONを選んだのか。
それは「自分の声だけで戦いたい」と思ったからだったと話していました。
ツイキャスを中心として、配信アプリは、映像が絡んでくることが多いです。ですが、キチ子さんは映像の要素に関わりたくないという思いで、

「声だけ」の配信アプリ。

SPOONを選んだということでした。

キチ子さんの配信スタイルは独特で、
「白キチ子」「黒キチ子」が存在します。
ハイテンションが売りの「白キチ子」
イケボで落ち着いていることが売りの「黒キチ子」

実は、ツイキャス時代は今で言う「黒キチ子」だったそうです。
しかし、ツイキャスをやっている時に、ただ普通の配信をしていては、皆の目にとまらないと思っていて、それが理由でSPOONでは「白キチ子」しかやらないつもりだったと話していました。『量産型イケボ配信者』ではなく、白キチ子で、個性を出したいという気持ちが強かったそうです。

しかし、配信を続けていく中で、ツイキャス時代の「黒キチ子」エピソードを時々話していたところ、それに興味を持ったリスナーさんがいるようになった。そして、キチ子さん自身も、元々「黒キチ子」が出来るから、
「白キチ子」と「黒キチ子」
どっちもやれば、面白いのではないか。

そう思ったことで、今の配信スタイルが確立されたとのことでした。
なので、キチ子さんのアイコンは、白と黒のピエロのようになっています。

実際、白キチ子の枠から黒キチ子の枠に流れてくる人も多く、ゆっくり雑談したり、寝落ち枠をして、こちらの雰囲気も好きだという人も多いそうです。

白キチ子での配信へのこだわりは、何があっても、ずっと喋り続ける。自分が面白い話を出来ていたなら、自然とコメントが付いてくる。コメントの強制はしたくない。
黒キチ子でのこだわりは、皆でゆっくりしたいから、マネージャーは付けない。

このように、2人のキチ子がいる中で、
「白キチ子は、無理をしているんじゃないの?」と言われることもあるそうですが、

「どっちも自分なんだ」

この言葉は、本当に強く響く言葉でした。

当然、白キチ子と黒キチ子の、配信としての方向性の違いは感じると思います。ですが、それだけ意識の切り替えが出来ることは、流石、長年の配信者魂。とにかく、1人の枠主が2つの顔を見せて、まったく別のジャンルで楽しませてくれるということには驚きしかありません。

そして、白キチ子の配信では、タイトルが、
「閲覧0でも喋り続ける」
で固定されていて、実際、それを忠実に守り続けています。

閲覧0でも、試し聞きした時に、無言だったら尚更誰も入ってこない。

これを聞いた時に、キチ子さんは配信に対する強い気持ちを持っていて、そしてリスナーさんの気持ちも、しっかり考えているんだなと思いました。

それでは、最後に、キチ子さんから皆さんへのメッセージを頂きました。

「みんなでテンション上げていこう! ぺいっ!」

はい、では、皆さんもキチ子(♂)さんの枠へ行ってらっしゃ〜い!

Posted by:suito

コメントを残す