こんちゃりん!噂の野口です。
今回は第3回目ですねー。
前回からの引き続き、「2.SPOONサービスの利用」からですので是非前回の記事も見てくださいねー
今さら人に聞けない?スプナーとしてのオキテ!第二項 4/28UP


今回はここからです!

SPOONユーザーは、他のSPOONユーザーに対して、SPOONサービスの利用ができないように制限または制限の試みを行うことはできず、また、他のSPOONユーザーに対して、いかなる点においても利用体験の妨害もしくは妨害の試みをすることはできません。

これはたまにTwitterで注意喚起が見受けられますが、「LIVEにてマネージャーを取得し、他のリスナー全員を強制退室させる」ことに引っかかることなのでしょうか。
むやみにマネージャー指定しない、知ってる人や固定の人に努めてるもらう等で事前に回避するか、実際にされてしまったら、その状況や相手のプロフィールをスクリーンショットを撮って運営様にメールで報告するのも効果があると思います。
SPOONに慣れていない方に引っかかる事例かも知れませんので、慣れるまではマネージャーを渡さないのも自己防衛になると思います。
何よりもそのような迷惑行為をするような人がいることが悲しいですね。

次はこちらです。
SPOONユーザーのSPOONアカウント、ならびに関連する活動および/またはSPOONサービス上でもしくはSPOONサービスを通じてSPOONユーザーが投稿するコンテンツ(以下「ユーザーコンテンツ」といいます)について、その事前スクリーニングおよび/またはモニタリングを行うことができますが、そのようにする義務は負いません。ユーザーコンテンツが本利用条件に違反していると当社がその単独の裁量により認定した場合には、SPOONユーザーのSPOONアカウントおよび/またはユーザーコンテンツの全部または一部について、事前の通知の有無を問わず、いかなる方法においても、当社がこの撤去、削除、キャンセル、編集、変更、修正および/またはブロックを行う絶対的な権利を有することについて、SPOONユーザーは同意します。

これらは不正な内容の投稿するアカウントをSPOON運営様が常時見張ることはない、ということでしょうか。
そのあとの文面は、SPOON運営様がLIVEやCAST、TALKを無断で削除する権利を持っているってことですねー。
これもスプナーのTwitterで見たことありますが、「CASTがいきなり消えた!」ってこともあるみたいです。そういった場合は投稿したものに不適切な内容が含まれていた可能性がありますので、アカウントが停止されないよう、内容の再検討をしたほうがいいですね。


今回はここまでです。
今回も少し読み解くのが難しい内容も多かったですね。
でも少しでも理解して、迷惑行為やアカウント停止が少なくなることを祈るばかりです。
来週は第3項に入ります!

それでは、来週お会いしましょう
噂の野口でした、おつちゃりーん!

Posted by:噂の野口💴

Twitter & SPOON ID 【@3110live_1000】 STATION SPOONの創立者の1人として日々SPOON LIVEを行ってます!

コメントを残す