蒼井スイトです。
どーもー。

今回紹介するのは杠 六日(ゆずりは むいか)さんです。

まず初めに、杠 六日さんが自己紹介をして下さりました。

「僕は、生まれてこの方21年、髪を染めたこともない。ピアスを開けたこともない。カラコンを入れたこともない。タバコも吸わない。歩きタバコは注意する。中学時代は、学ランのホックも閉めていた。高校時代はブレザーのボタンも全部閉めていた。健全で、真面目な男の子ですから」

そんな杠 六日さんは、美術大学の3年生。イラストや漫画、ロゴ、デザインの基礎などの勉強をしているようです。
そして、独学で動画作成を学び、今現在、SPOONの中で音楽活動をされているかたのMVの制作もしています。(YouTubeで、杠 六日と検索すると、人間失格、ロンリー、革命前夜など、杠 六日さんが作成したMVを見ることが出来ます)

杠 六日さんの配信は、無茶振り枠です。リスナーさんがリクエストしたことには全て全力で応えてくれます(誹謗中傷は抜きです)
印象に残ってる無茶振りは「ボイパしながら歌って」というものでした。
(ちなみにこのリクエストをしたのは私です)

「真面目だから、真摯にリクエストに応える」

と言っていた杠 六日さんは、

全力でやり遂げてくれました!

そして、こんな無茶振り枠なので。リクエストが飛び交い、とても賑わった枠になります。すると、初見さんが逃げてしまうことが多いらしく、

「初見さん、ちょっとでいいから話そ?」

とのことでした。

杠 六日さんの枠はバイトが終わって帰宅してからの配信が多いので、配信日と配信時間は基本的にランダムです。
ですが、杠 六日さんは毎月6日に本来のラジオ配信に近い配信をしています。本当に面白い配信である上に、大物ゲストが来ることもあるので、要チェック!

それでは、最後に杠 六日さんから皆さんへのメッセージを頂きました。

「来月の六日に、明石駅来いよな!」

はい、では、皆さんも杠 六日さんの枠へ行ってらっしゃ〜い!

コメントを残す