CAST冒頭(イントロ)『ていっ。うふふ。今日はロビンソンを歌います。

リクエストのやつです。えへへ。懐かしいね。んふふ。前も1回出したことあるんですけど、その時はアカペラでだした気がするから、んふふ。今回はちょっとピアノバージョンで出してみます。えへへうふふっ。

…イントロが長いね、んふふっ』

 

皆さんこんばんは、たかむです!

気がつけば3月も下旬に差し掛かりました。学生の皆さんは卒業式シーズンですね。おめでとうございます!

…社会人の皆さんは年度末でバタバタしていることでしょう(笑)

 

本日ご紹介するのは、馨(Kyo)さんによる歌CAST『ロビンソン▽(ピアノとともに)』です。

言わずと知れたスピッツの名曲中の名曲!流麗なメロディラインと独特の世界観を持つ歌詞が相まった、爽やかなラブソング…私の青春の1曲です(遠い目)

馨(Kyo)さんのしっとりとした歌声で、ロマンティックな曲想がさらに膨らみますね。

イントロ、間奏、曲終わりそれぞれにトークも入り、彼女の人となりも伝わってきます。文字に起こしてみて『えへへうふふ』が多いのはご愛嬌。愛されキャラの馨(Kyo)さんです。

馨(Kyo)さんは声域が広く、いわゆる両声類スプナーさんです。CASTリストには彼女のキュートな声と、ちょっとクールな声を楽しめる作品がたくさんありますね。

特に…流行りの『モーニングコール』彼女は数パターン上げていますが、大人気のCASTです。一聴の価値がありますので、こちらも合わせてどうぞ!

 

今回ご紹介したCASTは

コチラ

から。

 

DJ:(Kyo)

 

コメントを残す