どうも! 台本小説担当・山田夢猫です。
聴き手も演じ手も、すべての声劇好きスプナーさんへ!
今週も台本をお届けさせていただきます~!

前回に引き続きテーマは「添い寝」。
今回はVer.2「かわいい・甘えん坊」系となっております!
声劇初心者の方でも読みやすく作りましたので、ぜひご活用ください!

利用規約

・spoonLIVE、CASTのみ【使用条件】を満たして使用可
・過度なセリフの改変はお控えください(言い回しなどはかまいません)
・営利目的利用可能

【使用条件】

LIVE

使用の際に、以下の定期を一回以上貼ってください。
【定期】台本 SpoonLife(山田夢猫)

CAST

投稿の際に、以下のタグをつけてください。
#SpoonLife

「Let’s pretend!」

……う~ん……寝れないよぉ。

ねえねえ寝れる?

え? ……起きちゃった?

ごめぇん、だって眠れないんだもん。

……あ、どうしよう、え、怒っちゃった?

ごめん……私(僕)ってこういうとこ良くないよね。

君は知らないかもしれないけど、

普段はちゃんとしてるつもりなんだよ?

でも君の前だとつい、気が緩んじゃうっていうか。

……ほんと? ほんとにほんとに怒ってない?

――良かったあ。

え、かわいい……って……。

そこって褒めちゃっていいの?

ちょっと私(僕)、調子乗っちゃうよ?

えへへ、じゃあさ、ちょっとだけ!

ちょっとだけでいいから遊ばない?

……寝た方がいいって……それはそうだよね。

でもさ、楽しくなっちゃったんだもん。

ちょっとだけでいいから……、え、いいの? 

やったー! なにして遊ぶ?

しりとり……? はありきたりだし、

ごっこ遊び……はさすがに子供だしなあ。

あっ! ……。

う、ううん、なんでもない。なんでもないってば。

……え、言わなきゃ……だめ?

えー、だって、絶対笑われるもん。

……ほんとに笑わない?

……約束、できる?

じゃあ……言うけど。え、本当に笑わない?

う~、わかったよお、言うよお。

あのね。

……あの……こ、『恋人ごっこ』……とか。

――もう! うそつき、笑ってるじゃん!

だから言うの嫌だったのに。

……べつに……怒ってない……し。

怒ってない! 怒ってなーい! もう!

……ち、違うって、……恥ずかしかっただけだし。

……え? やりたい……の?

恋人ごっこだよ? いいの? うそ、えっ。

いや、やりたくないわけないじゃん!!

や、やるし……。

……どんな風にしたい?……って……。

……。

い、言うよ?

でもその、あれだよ、……わ、笑ってもいいけど。

絶対……やってよね?

……うん、うん、約束。指切りねっ。

――えっとじゃあ、そこに寝て。

それで腕伸ばしてみて、あ、そっちじゃなくてこっち。

私(僕)の方ね。……うんうん、よしっ。

それで……私(僕)がここに寝ようと思うんだけど……。

いい、かな?

えへっ、やったあ!

……んしょっと。

腕枕って、……恋人って感じする。

他に……何するって……え? ほっ、ほか?

だ、だって腕枕したら次は、いや、ちがう、うそ

な、なんでもないよ! なんで笑うのっ? ちょっ。

わっ、わ……っ!

だ、抱きしめるのは反則っ。

……ごっこでしょ……って。

……こ、こんなことされたら、……本当に恋人みたい……じゃん。

え? 嫌なのか……って……

そ、そんなわけ! ない……じゃん……。

……。

でも……勘違いとか、したくないから、……さ。

……な、なんでそんな顔するの?

……私(僕)がひどいこと言うから……って?

え、どういうこと?

なんで、え、なんで怒るの?

『勘違い』がひどいって……、え、どういうこと?

……。

えっ。

――勘違いして、いいの?

そんなこと言ったら、勘違いどころか、本気にしちゃうよ?

ごっこじゃなくなったら、ずっとずっと私(僕)、

そばにくっついて離れなくなっちゃうけどいいの?

ウザいって言われても電話もラインもしまくるし、

いつでもどこも会いたいって言いまくるよ?

……なんでそんなに詳細なの……って……。

それは、……ずっとシュミレーションしてたから。

――うん。……そうだよ。……好き、だよ。

……えへっ。

じゃあもう、ごっこ遊びは出来ないね?

ーーーーーーーーーーーーーーーーー 

「Let’s pretend!」

演:(あなたのお名前)

作:山田 夢猫

=================

↑使用の際はここまで読み上げて頂き、

作者名を明記して頂けると励みになります。

コメントを残す