初めまして(?)、telと申します。

2018年は⽂字通りSPOON元年。4⽉にスタートしてから早⼋ヶ⽉が経ちました。

たかが⼋ヶ⽉、されど⼋ヶ⽉。多くの⼈が⾃分なりのラジオを始めたり、様々な企画・歌があり、⼈間関係の変容もあった、とても濃厚な⼋ヶ⽉だったように思います。

さて、この記事ではそんな2018年を締めくくる「SPOONアドベントカレンダー2018」略して
スプアドをご紹介したいと思います。

当サイト「spoonlife」の管理⼈でもあるこげぱんさんが提唱して始まったアドベントカレンダー。

元来は「クリスマスの4回前の⽇曜⽇からクリスマスイブまでの約4週間は「アドベント」と呼ばれ、クリスマスの準備期間とされています。12⽉1⽇になると⽇付の⼊った仕掛けつきのアドベントカレンダーを部屋に飾って、クリスマスまでの⽇付を楽しく数えるのが欧⽶の習わし」なんだとか。
(引⽤:OZmall「ショコラやキャラメルが毎⽇楽しめる。クリスマス当⽇までのカウントダウ
ンを楽しむ、今年注⽬のアドベントカレンダー5選」

プログラマーやシステムエンジニアなどのテックな界隈ではアドベントカレンダーと称して、⾃⾝の⼀年を振り返ったり、設けられたテーマに沿って⼀⽇⼀記事ブログを書いていくという⽂化があるんですね。

そんなアドベントカレンダー、SPOONでは「SPOONへの感謝/感想」をテーマに25⽇間毎⽇、CASTを投稿していくという企画になったわけです。

2018-12-25 17.49.29

感謝/感想というテーマだったからこそスプアドには個性豊かなCASTが揃い、⾃分に合ったスプナーを⾒つける良い機会になっています。

スプアドを通じて、多くのスプナーが「⾃分がSPOONを始めたきっかけ」について話してい
ます。改めて語られることもそうそうありませんが、百⼈いれば百通りのSPOONを始めたきっかけがあったはずです。他にも、⾃分にとってSPOONでエポックメイキングだったことなど、独特なSPOONに対する思い⼊れが語られました。

SPOONの⼈⼝も、⼋ヶ⽉で⼤きく増えました。多様なラジオが増える中で、⾃分との重なりが⾒えたり、想いに強く共感できる⼈のラジオはきっと深く刺さるはずです。

個⼈的な話で⾔えば、僕には喋ることを⽣業としたかったものの断念したという過去があります。SPOONでその想いを昇華することもあるわけですが、驚いたことに#17を担当されたのこさんにも同様の経験があったらしく、より⼀層のシンパシーを感じる、なんてこともありました。

スプアドを通じて、あなたの⼼に深く刺さるDJが⾒つかるかもしれません。まだ⾒たことがない回がありましたら、年末年始のお暇な時間にでもぜひご覧ください。その際はぜひ第⼀回、telのスプアド#01からどうぞ!Spoonアプリ内のタグ検索で、”スプアド”と入力し検索してみてください!


・:*+. Spoonアドベントカレンダー2018 ・:*+.

略して「スプアド!」

(↑画像クリックにて25日分のカレンダーURLへ↑)

12月1日~25日までの25枚のイラスト(#1~#25)を描いて下さったのが、おきらくきくらげのお絵描きアカウント(8階 @8F85138932)さんです。

毎日のイラストが少しずつ変化しているもので、とても見応えのある作品となっています(๑´ω`ノノ゙!!

本日は、そんなCAST企画「スプアド」についてのお話でした。スプナーのみなさん、

✨🔔🎁MerryChristmas🎅🎄✨

「スプアド2018を振り返って」に1件のコメントがあります

コメントを残す