こんにちは。夢華です。
今週は今年のLIVEやCASTを振り返るということで、私からはスプーン百物語をご紹介します!
佐藤社長れいちぇるSAIGOえねすと

この4名のDJが集まって開催しました!この度百物語第2弾も開催される!という事で、枠主をされていましたこの4名の方にインタビューしました!

長くなってしまいますが、4人の言葉をそのまま皆様にお伝えしたいので、カット・編集一切しませんでした!

普段聞けないあの人の意外な”本音”も聞けちゃいました!ぜひぜひ最後まで読んでみてください!

まず、前回の感想についてお聞きしました。

佐藤社長

これまで様々な企画をしてきた枠主の一人ではありますが、個人的には反省点が多々だったなと終わった直後に感じた企画の一つです。
枠中の僕の軽い思いつきで、えねすと・れいちぇる🐳の2人が話にのり、その当時正直絡みが薄かったSAIGOも企画に乗ってくれたのはいいものの、右も左もわからぬまま突き進んだ感があったなという感じは否めませんでした。
各出演者への連絡等々での難しさを感じたこともそうですし、企画進行しながら裏でのやりとりや準備など、とにかく大変だったということが一番に浮かび、企画の内容についてもっと踏み込めなかったなと思ってしまったのが個人的には大きな反省です。また緊張している出演者へのフォローといった部分でも自分の実力のなさを痛感した日にもなりました。
しかしながら、僕の時間帯が深夜のため、エナジードリンクを飲みながら自分の時間を待っていてくれた人や、万が一のキャンセルに備え裏でずっとスタンバイをしてくれていた人がいたこと、さらに終わった後から『実は出たかった』や多くの方の『楽しかった』という声をいただき、協力してくれた人やリスナーからの多くの声に支えられたなと深く感じた企画でした。
こういった経験から僕個人としては百物語がその後の企画運営に携わる上で大きな土台となった企画だったなと思います。

 

れいちぇる

前回は夏という事もあり、やんわり「怖い話」をテーマとして掲げていたのですが、「面白い話でも一発ネタでも何やってもいいよー!」と声かけをした所、自分の枠は見事に、背筋が凍るようなガチの心霊体験からすべらない話のようなしっかりオチのある面白話、出オチでドカンと一発ぶち上げてくれるような盛り上がるネタまで、みなさんのご協力のお陰で多種多様な顔を見せてくれる楽しい枠になりました。
やはり全部で100のユーザーが一同に会するということもあり、声掛けやタイムスケジュールに関しては時間を要しました。メンバーのトレードや、時間の都合上、当時決まっていた枠から移動になるメンバーなども居た為、各々でしっかりと連絡を取り合い、当日まで、準備は気を抜かず綿密に行いました。
とはいえ、実際のところ自枠に出演頂いたメンバーの方々は、皆さん自分より相当しっかりされており、約束意識も強く当日はビックリするくらい安心して進行出来たので、自分が無駄に心配性だという事も気づけた良い枠でした(滝汗)

 

SAIGO

初めて企画の話が来た時は、キャスト畑で活動しLIVEはほぼやらない身だったので困惑しました。しかし企画に誘ってくれた気持ちが嬉しくOKをしました。大型の企画ということもあり緊張しましたが、なにより苦労したのは24人を集めることでした。誰に声をかけていいのか、キャストで1人でやることが多かった僕にとって、知る人に声をかけてオファーを受けてくれるか、すごく不安でした。そんな不安のなか、声をかけさせて頂いた方のOKを次々といただけたのがすごく嬉しかったです。本番は緊張よりもワクワク感が上を行ってました。結果として4枠盛況に終わり、良かったです。

 

えねすと

元々人に物を頼むことが苦手で、人員確保への取り組みがスローペースだった事で、運営のみんなに迷惑をかけてしまいました。が、人が人を呼び、運営のみんなからも手助けしてもらい、うわさを聞いて駆けつけてくれた参加者にも助けられ、バタバタで当日を迎えることとなりました。
更には、私の都合上でライブ可能時間にも限りがあったとはいえ、土曜日21時~23時台というゴールデンタイムを任され不安にも駆られましたが、参加者の皆がリラックスしてお話しして貰える事を前提に、程よい緊張で楽しめた時間だった事を今でも覚えています。
また、今回初絡みの方とも今回をキッカケに親睦を深められたという事も多くあり、とても貴重で印象深い企画イベントであったなと感じております。

 

097D0143-F187-4DE1-BEA2-C217F41AD047

続いて第2弾の意気込みについて。

それぞれの枠の聞きどころもインタビューしました。

佐藤社長

まずは、協力いただいている全ての出演者に感謝申し上げます。
4枠全てにおいてリスナーに楽しんで聞いてもらえることを大前提とし、DJ・出演者・マネージャーが一体となっていい空気を作れたらなと思ってます。
また僕個人の目標としては前回開催した9/15から3ヶ月で様々な企画を通し自分自身が大きく成長した姿をお見せすることができるはずですので、ぜひお楽しみに。
(普段のキャラクターでしたら、ここで『反省?意気込み?ふざけんな!今回も滑るわけねぇから黙って聞いてろ!』っていうのが正解なのでしょうが、今回は真面目に書いて見ました。あー///人間性バレるー///照れるなー///)

 

れいちぇる

自枠に関しては、メンバーがガラっと変わり、そのほとんどが雑談枠でスカウトさせて頂いた形になっておりますので、最近みなさんがよく名前を聞くユーザーさんから、普段配信をしていないような所謂『聞き専』の方々にも多数ご協力頂きました。
この企画をきっかけに、まだ行ったことのない配信者さん達と接点を持つきっかけになったり、「この人ってこんな声してるんだ」などの新しい発見なんかも楽しんで頂けると嬉しいです。
あ、あとレディース多めです♥

 

SAIGO

百物語Vol2ですが、前回参加して頂いた方の他に、新しいメンバーを加えた陣営で望みます。4枠のスタート枠にふさわしい、バランスのいいメンバー構成は、コーヒーでいう飲みやすいブレンドといったとこでしょう。1杯目に丁度いい、そんな1枠にしていきたいと思います。
そして、前回同様オープニングも作ります。無駄に真面目に作るオープニングもお楽しみいただけたらと思います。
百物語Vol2、百人で綴る話にご期待ください。

 

えねすと

前回と同じく2番手を勤めることとなり、百物語の認識・注目度と、当時より人口が増えたことも相まって、期待を裏切ぬよう早くから準備を進めました。
前回招待させていただいた方を踏まえつつ、新しい旋風を加え、出演者、マネージャー双方豪華メンバーを揃え、前枠SAIGOさんから預かり、21-23時台を突っ走り、後枠れいちぇる君へクールでスマートなバトンタッチをしたいと思っています
また、「おやくそくのくだり」としてリスナーの皆さんが一丸となって楽しめるギミックも考えています。
百物語vol.2 是非ともご期待ください。

 

 

今回の百物語も面白くなりそうな予感です!忙しい中インタビューに答えてくださった、佐藤社長さん、れいちぇるさん、SAIGOさん、えねすとさん本当にありがとうございました!それぞれの枠主の方が声を上げ、総勢100人のスプナー様が集まりました!こんな機会は滅多にないと思います!12月15日(土)19:00~はぜひ「SPOON百物語第2弾」をお楽しみくださいませ!

大変長い文章になってしまいましたが、ここまで読んでくださった方、本当にありがとうございました。

コメントを残す