『死にたいなんて言うなよ。

諦めないで生きろよ。

そんな歌が正しいなんて馬鹿げてるよな。』

 

皆さんこんばんは。たかむです。

もう11月も半分過ぎてしまいました…あっという間にクリスマスや年末が来てしまいます。

平成最後の年末、やり残したことのないようにしたいですね〜。

 

さぁ、本日ご紹介するのはこちらのCAST!

Spoonの弾き語り勢でも屈指の実力派、ロンドンぼうや氏の歌CASTです。

原曲は初音ミクを始め、様々なアーティストが歌っていますが、ぼうや氏が思い描くのは、カンザキイオリさんバージョン。

 

今回、ぼうや氏に少しコメントを頂きました。それを基にこのCASTへの想いやエピソードもご紹介。

 

実はぼうや氏、Spoon内でこの曲を知ったそうです。とあるスプナーさんが歌っているのを聴いて非常に感動し、衝動的にワンコーラス(ショートバージョン)を弾き語ってしまったとか…

そのCASTもぼうや氏のCASTリストに入っていますが、実にLIVE感溢れる瑞々しい音源です。

ショートバージョンはコチラから。

 

その後もこの楽曲の魅力に逆らえず、フルバージョンできっちり歌い切りたい、さらにMIXの練習も兼ねて一曲を仕上げてみたいという想いが募り、今回のフルバージョンが完成しました。

生と死、命の重さ、様々なテーマが繰り返し歌詞に現れるこの曲。

冒頭からネガティヴで強いメッセージがマシンガンのように紡がれていくので、聴いていて辛く感じる方もいるでしょう。

しかしぼうや氏のパッションは、それを上回ります。

楽曲が後半に差し掛かるにつれ、顔を上げて前を向く…そんなシーンに切り替わっていきます。

『そうだ。本当はそういうことが歌いたい』

このあたりからぼうや氏の祈りと叫びがクローズアップされ、最後の『生きろ!!!』に昇華されていきます。

 

このぼうや氏のCASTは、ひとつの表現作品として完成されており、必聴の価値があります。

個人的には、2018年のBEST歌CASTとして推薦したいですね。

 

長くなりましたが、ロンドンぼうや氏の『命に嫌われている(full ver.)』

コチラから聴いてみて下さい。

Posted by:たかむ

コメントを残す